Misia Candle Night 2014

2014年で3回目をむかえ北海道公演を皮切りに過去最大規模で開催された。さらには、沖縄 中城城跡「世界遺産劇場」で沖縄へも初上陸した。

北海道

2014年8月23日(土)

会場:札幌芸術の森 野外ステージ

長崎県

2014年8月30日(土)

会場:稲佐山公園野外劇場 野外ステージ

山梨県

2014年9月6日(土)

2014年9月7日(日)

会場:河口湖ステラシアター

香川県

2014年9月13日(土)

会場:さぬき市野外音楽広場テアトロン

※振替公演

第25回 世界遺産劇場 沖縄 −中城城跡−

Misia Candle Night at OKINAWA

2014年11月29日(土)

会場:中城城跡 野外特設ステージ

LIVE REPORT

 

今年で3回目を迎えたMISIA Candle Night 2014。河口湖ステラシアターのエントランス広場には、Candle Night Barが展開され、早々と到着したオーディエンスが思い思いの種類のワインを野外のテーブルで楽しんでいる。ワインの収益でアフリカに蚊帳を寄付する、マ ラリア予防のチャリティーになっているのがMISIAらしい。他のテントでは、入り口で渡されたキャンドルに火を灯す人たちが、今日のライヴへの想いを隠 し切れずに、期待の言葉を交わしている。

僕もキャンドルを手に会場へと入った。ステージ上は、すでにおびただしい数のキャンドルで埋め尽くされている。こんなに美しい“開演前の光景”を見るのは初めてだ。やがてバンドのメンバーが入場し、MISIAが現われたとき、拍手と歓声は最初のピークを迎えた。

8人のストリングスと4リズム、それにバックコーラス“星空のシスターズ”の3人とMISIAを合わせて、総勢16名がまずは讃美歌 「Gloria」で音を合わせる。誰でも知っている端整なメロディが、初めて耳にするコードワークで奏でられ、完全にMISIAの世界観に染め上げられて いく。アレンジは傑作「THE GLORY DAY」を手掛けた鷺巣詩郎で、いきなり初期のMISIAのストリングスの“進化形”を提示する。MISIA自身も喉は絶好調で、最初の鳥肌が立つ。 Candle Nightでは毎回、音楽的発見があるのだが、彼女の中に今ある原点回帰のレベルの高さに驚かされたのだった。

続いてはニューアルバム『NEW MORNING』から「Re-Brain」。コーラスのHanah Springのシェイカーが効果的なグルーヴを刻み、こちらは最新型のMISIAの洗練された姿が確認できた。懐かしさもある「Gloria」と、エッ ジーな「Re-Brain」 の、たった2曲で会場をすっかり“Candle Night”ワールドに引き込む素晴らしい滑り出しだ。オーディエンスは手にしたキャンドルを捧げ持ち、すり鉢状の客席いっぱいにキャンドルの灯が揺らめ いたのだった。

「蒼い月影」のイントロでMISIAが口を開く。「この景色を、みなさんにここから見せてあげたい。今日はみなさんの心の中に、たくさんの火を灯し てくださいね」。この言葉に、MISIAの瞳に映るキャンドルの炎が見えたような気がした。圧倒的な彼女の歌声が、あっさり日常を忘れさせてくれる。一方 で、電力をはじめとする物 質至上主義の我々の日常を、もう一度考え直してみるチャンスを与えてくれるのが、このCandle Nightだ。音楽の力を信じるMISIAだからこそできるイベントであることを、改めて実感したオープニングだった。

最高のボーカルとサウンドが、充実のライヴを引っ張っていく。富士山のふもとで聴く「眠れぬ夜は君のせい」は、至福の歓び。さらにはベッド・ミド ラーの名曲カバー「THE ROSE」は、MISIAとコーラス3人のハーモニー・サウンドが見事に決まって、ここまででいちばんの拍手を浴びていた。「本当に、この3人とは“息が 合う”」というMISIAのコメントにも賛同の歓声が上がり、僕はできればこの4人でシングルを出して欲しいと思ったものだ。

「幸せをフォーエバー」の終わりで、会場を覆っていた屋根が開く。涼しい風が流れ込んできて、高まる熱気をちょうどいい温度にしてくれる。見上げれ ば雲の向こうに月が見える。あまりにもピッタリな“自然の演出”に、会場からため息が漏れた。しかも、終盤に来て、MISIAの声がさらにパワフルになっ ている。ラストの「僕はペガサス 君はポラリス」で、バンドもストリングスもコーラスも、そしてMISIAの声もピークに達して、今年も充実のライヴとなった。

アンコールは、ドラムのビートから。それに合わせてすぐにハンドクラップが起こる。リズムに乗って再び登場したMISIAは、「久しぶりに歌いま す」と言って初期の大ヒット「BELIEVE」を歌い始めた。今日のオープニングの「Gloria」と合わせて、15周年を過ぎた彼女が、デビュー以来、 どれほどの高みにまで自分の音楽を押し上げてきたかが、手に取るようにわかる。大きなグルーヴと繊細な歌詞の表現が、“新鮮さを失わない実力 派”MISIAの現在を伝えてくれた。

アコギと、セカンドライン風のドラムで「One day One life」を情感豊かに歌った後、MISIAの合図でオーディエンスがそれぞれの願いを込めてキャンドルを吹き消す。ラストナンバーは、今回に向けて作っ た新曲「Candle Of Life」。争いのない世界の実現をキャンドルに祈る歌だ。彼女の願いと音楽が完璧に一致した、大感動のエンディングとなった。

取材・文:平山雄一

SETLIST

札幌芸術の森

2014/8/23

  1. GLORIA/荒野の果てに(讃美歌106番)
  2. Re-Brain
  3. 蒼い月影
  4. 恋する季節
  5. 魔法をかけたのは君
  6. アイヲシルセカイ
  7. 時には昔の話を(加藤登紀子)
  8. The Rose
  9. Miss you always
  10. To Be In Love
  11. Song for you
  12. 少しずつ 大切に
  13. 幸せをフォーエバー
  14. My pride of love
  15. LIFE IN HARMONY
  16. One day, One life
  17. 僕はペガサス 君はポラリス

長崎

2014/8/30

  1. Re-Brain
  2. 恋する季節
  3. アイヲシルセカイ
  4. 蒼い月影
  5. 時には昔の話を
  6. THE ROSE
  7. Miss you always
  8. 眠れぬ夜は君のせい
  9. To Be In Love
  10. Song For You
  11. 少しづつ大切に
  12. 幸せをフォーエバー
  13. My Pride of love
  14. 僕はペガサス 君はポラリス
  15. つつみ込むように…
  16. One day, One life

河口湖ステラシアター

2014/9/6

  1. Gloria
  2. Re-Brain
  3. 蒼い月影
  4. Miss you always
  5. アイヲシルセカイ
  6. 眠れぬ夜は君のせい
  7. To Be In Love
  8. 時には昔の話を
  9. Song For You
  10. 少しづつ大切に
  11. 幸せをフォーエバー
  12. My Pride of love
  13. LIFE IN HARMONY
  14. 僕はペガサス 君はポラリス
  15. One Day One Life
  16. Candle Of Life (ex,Another Life)

2014/9/7

  1. Gloria
  2. Re-Brain
  3. 蒼い月影
  4. Miss you always
  5. アイヲシルセカイ
  6. 眠れぬ夜は君のせい
  7. 太陽のマライカ
  8. 時には昔の話を
  9. THE ROSE
  10. Song For You
  11. 少しづつ大切に
  12. 幸せをフォーエバー
  13. My Pride of love
  14. 僕はペガサス 君はポラリス
  15. BELIEVE
  16. One day, One life
  17. Candle Of Life (ex,Another Life)

香川テアトロン

2014/9/13

  1. Re-Brain
  2. BELIEVE
  3. 蒼い月影
  4. 魔法をかけたのは君
  5. Miss you always
  6. アイヲシルセカイ
  7. 眠れぬ夜は君のせい
  8. LIFE IN HARMONY
  9. 時には昔の話を
  10. THE ROSE
  11. Song For You
  12. 少しづつ大切に
  13. 幸せをフォーエバー
  14. My Pride of love
  15. 僕はペガサス 君はポラリス
  16. つつみ込むように…(Acoustic ver)
  17. One day, One life
  18. Candle Of Life

沖縄中城城跡

2014/11/29

  1. Re-Brain
  2. BELIEVE
  3. 蒼い月影
  4. Miss you always
  5. アイヲシルセカイ
  6. 眠れぬ夜は君のせい
  7. 時には昔の話を
  8. 飛び方を忘れた小さな鳥
  9. Everything
  10. 少しづつ大切に
  11. 幸せをフォーエバー
  12. LIFE IN HARMONY
  13. 果てなく続くストーリー
  14. 僕はペガサス 君はポラリス
  15. One day, One life
  16. Candle Of Life

VIDEO

2016年の様子を見る
2015年の様子を見る
2013年の様子を見る
2012年の様子を見る