BIO

MISIA

長崎県出身。グローバルな知性を持つ、アジアを代表する歌手。

1998年、デビュー曲「つつみ込むように…」が大ヒット。グルーヴ感抜群の歌唱で、音楽シーンに衝撃を与える。

2000年にはバラード「Everything」がヒットして国民的人気歌手となり、2004年には女性アーティストとして初めて5大ドームツアーを敢行。アジアにも進出して大成功を収めた。

以降、J-POPの枠にとらわれることなくチャレンジを続け、日本にクラブカルチャーを根付かせた。同時に、世界基準のサウンド・クオリティとポピュラリティの両立を果たしている。

ライヴにおいても常にトップ・アーティストであり続け、コンピュータを駆使した大規模なツアーでは斬新な演出の中心となり、楽器の生演奏のみのコンサートではエンターテイナーに徹し、最新のグルーヴを探究するライヴでは超一流ミュージシャンとのセッションを楽しんでいる。20周年の今年(2018年)はフェスの最高峰“フジロック”でその実力を世界に見せつけた。

また社会貢献活動にも積極的で、特に子供の教育支援に尽力。音楽に込めるメッセージと、貢献活動が一致していることも特筆される。

そのアーティスティックなライフスタイルは、あらゆる世代の男女に強い共感を呼んでいる。



MISIA

The debut single “つつみ込むように…” in 1998 made great impact on Japanese music, and she was thus described as the pioneer of the country's R&B music. Her debut album “Mother Father Brother Sister” sold 3million copies which broke the first record sales of new artist in Japan.

Not only the country's R&B music, she is also known as Queen of Ballads by releasing “Everything” and “逢いたくていま.” MISIA's fame has gone beyond Asia, and her songs have reached the audienceall over the world. Although it has been 19 years since MISIA's debut, her passion for music is growing stronger and she will continue to present her gifted talent all over the world.

We can't take our eyes off from her next 20th anniversary year since the debut.She is also making a social contribution and act Honorary Ambassador of TICAD V.



MISIA(米希亞)

出生於日本長崎縣,身型嬌小的 MISIA(米希亞)不僅擁有能跨越五個八度的寬廣音域,而其渾厚的歌聲和驚人的肺活量也讓她成為日本歌手界中的「騷靈女王」。

於 1998 年,MISIA 憑著出道單曲「つつみ込むように…(深情包圍)」在當時的日本樂壇引起了極大的回響,被稱為日本 R&B 音樂的先驅。在那之後發表的首張專輯《Mother Father Brother Sister(父母兄妹都愛聽)》更以新人之姿創下罕見的的 300 萬張銷售量記錄。

其後推出如「Everything」,「逢いたくていま(再見你一次)」等等的單曲,其不設限於 R & B 的多元曲風更為 MISIA 奠定其情歌天后的地位。她的實力不僅於日本,在亞洲甚至是世界得到認可。迎接了出道 19 週年的現在,MISIA 對音樂的熱誠是有增無減的。以世界為舞台,繼續發表各式各樣的作品。

令人值得期待的是 MISIA 明年即將迎接出道 20 週年。 另外,不僅止於音樂活動,MISIA 同時也關注社會公益活動,並曾被任命為第五屆東京非洲發展國際會議(TICAD V)等。

MISIA OfficialSite

Twitter Facebook LINE 公式アカウント Youtube リズメディアチャンネル itunes
リズメディアオフィシャルサイト